医療脱毛 腕

私が医療脱毛を選んだワケ

30代の悠美といいます。毛深い腕を脱毛したくて最近医療脱毛のクリニックに通いはじめました。

 

医療脱毛腕

20代のころは脱毛サロンでワキの脱毛をしていましたが、なぜか時間が経つと毛が生えてくるんです。何度やっても。。

 

クリニックより安いと思って脱毛サロンに通いましたが、このままでは永久にサロン通い続けなければならないと思いました。

 

「永久脱毛」って、永久に脱毛することなの?そんなバカなって感じです。。。

 

でもエステサロンでの脱毛はまた生えてくるというのは普通らしいんです。脱毛サロンでは永久脱毛はできないということを知りませんでした。

 

医療行為であるレーザー脱毛と違って、エステサロンで施術する光脱毛は照射する光の力が弱いので、完全に毛根を消滅させることができないらしいです。

 

その点、美容外科クリニックや皮膚科クリニックでの脱毛は、医療機器であるレーザー照射で施術するので確実に毛根を消滅させることができるのだとか。

 

しかも、制術する回数も少なくて良くて結果的には脱毛サロンに通うより安く脱毛できそうです。

 

目先の安さに惑わされず、トータールでいくらお金がかかるかをしっかりと確認しないといけませんね。

 

私はもともと毛深いほうなんですが、この歳になって腕のムダ毛が気になるようになり、医療脱毛をやってみようと思いクリニックに通いはじめました。

 

医療脱毛はサロン脱毛より痛いと聞いていましたが、機器も最新のものになっているらしく、サロンのときより少しだけ痛いくらいで全然気にならないです。

 

実際にやってみて、予約が取りやすいしサロンのときより1回の施術時間が短いので、仕事帰りにクリニックに寄れるのがいいです。

 

クリニックを選ぶために腕の医療レーザー脱毛ができるクリニックを調べたので少し紹介します。

 

人気の医療脱毛クリニックは全身脱毛のプランが基本のようですが、腕脱毛のセットプランや、好きな部位が選べるチョイスプランなどもあります。

 

全身脱毛をしなくても腕脱毛だけをするのは効率が悪いので、セットプランなんかがあるのはいいですね。

 

全身の永久脱毛をしたいと思っています。永久的に毛の生えてこない脱毛を!^^

 

クリニックの紹介

 

湘南美容外科クリニック

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

 

腕の脱毛は、両ひじ上と両ひじ下それぞれ6回コースがあります。

 

クリニックは、東京・大阪はもちろん全国に展開している大手美容外科クリニックの医療脱毛です。

 

支払いは現金一括のほか、クレジットカード分割払いや医療ローンも利用できます。

 

詳細はこちら

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

 

腕脱毛し放題セットなどのコースがあります。

 

医療脱毛専門の皮膚科クリニックで、東京に7か所のほか、横浜、大宮、船橋にクリニックがあります。

 

現金のほかクレジットカードも利用でき、医療ローンなら分割払いも可能です。

 

詳細はこちら

 

リゼクリニック

ワガママ月額

 

腕全体セットや、手脚セットなどの医療脱毛プランがあります。

 

施術スタッフだけでなく医師も女性の、全国の大都市に展開する美容皮膚科クリニックです。

 

現金一括払い、クレジットカードのほか、ワキ脱毛を除いて月払い制のプランもあります。医療ローンな分割払いできます。

 

詳細はこちら

 

新宿クレアクリニック

CLAIR CLINIC official (価格有り)

 

人気の3部位(わき、ひじ下、ひざ下)のセットプランがあります。

 

クリニックは新宿と渋谷にあり、東洋医学に基づいた美肌治療のアーユルベーダと組み合わせた医療脱毛です。

 

支払いは現金またはクレジットカードの一括払いか、医療ローンでの月額払いとなります。

 

詳細はこちら

 

渋谷美容外科クリニック

医療レーザー脱毛 渋谷美容外科クリニック

 

好きな部位を選べるメニューや、人気部位の「腕&脚すっきり」セットプランなどがあります。

 

渋谷、新宿、池袋、横浜にクリニックがあり、渋谷院は23時まで脱毛診療が可能な美容外科クリニックです。

 

支払いは現金、クレジットカード一括のほか月額プラン(分割ローン)があります。

 

詳細はこちら

医療脱毛のメリット

医療脱毛はその名のとおり医療行為なので脱毛サロンではなくクリニックでの施術となります。

 

脱毛サロンではできない医療脱毛のメリットについて紹介します。

 

予約が取りやすい

人気大手脱毛サロンでは、低価格での積極的な集客を行っており、予約が取りにくいという状況があります。

 

医療脱毛クリニックなら、エステサロンに比べて施術人数少ないため、予約は比較的取りやすいといえます。

 

施術時間が短い

脱毛の施術時間は部位によって異なりますが、1回数分〜数時間となります。

 

医療用レーザーは、脱毛サロンで使用している光脱毛より強い出力の光で施術するため、同じ部位なら医療脱毛のほうが短い時間で終了します。

 

施術回数が少ない

施術回数についても部位ごとに異なり肌質などにより個人的な違いはありますが、光の出力によって差が出てきます。

 

脱毛サロンでは完全に脱毛が完了するまでに平均的に見ても部位あたり15回以上は必要とされています。

 

医療脱毛では部位にもよりますが、おおむね5、6回の施術で脱毛が完了します。

 

永久脱毛

出力の弱い光脱毛等では毛根の中の一番下ににある毛乳頭という部分を破壊することができません。

 

毛乳頭が生きていると毛根が再生されることになり、毛がまた生えてくるため脱毛サロンでは永久脱毛ができません。

 

医療用のレーザー光線は毛乳頭を破壊できるため、医療脱毛は永久脱毛が可能です。

 

安全性とリスク

医療用のレーザー機器は厚生労働省が認可したものですが、脱毛サロンの光脱毛機器は厚生労働省の認可の必要がありません。

 

医療用レーザーを扱うためには資格が必要ですが、エステティシャンは経験のみで光照射の機器を扱うため火傷や肌荒れ等のトラブルの可能性が比較的高くなります。

 

万が一のトラブル時にも、クリニックでは薬の処方や治療もしてもらえますが、サロンでは他の医療機関に行って処置してもらう必要があります。

 

料金

1回の施術の料金はサロンが安いですが、回数が増えてくると脱毛サロンのほうが料金が高くなるということもあります。

 

ある程度回数が分かり終わりが見える医療脱毛なら、予算が組みやすく、トータルで料金が安くなる可能性もあります。

 

クリニックの紹介へ

腕の脱毛について

腕の脱毛というのは多くのクリニックや脱毛サロンで、施術する部位はひじ上とひじ下に分かれています。

 

医療脱毛腕

ひじ上は、ひじの上から肩までですが、ひじ下は、ひじの下から指先までとなっている場合と、手の甲と指は別部位となっている場合があります。

 

多くの場合、部位は小さな範囲のSパーツと大きな範囲のLパーツに分けられている場合が多く、ひじ上やひじ下はLパーツとなります。

 

手の甲と指が独立した部位の場合はSパーツとなっているでしょう。

 

ちなみに、最も脱毛人気のある両ワキやVラインは特別メニューとなっている場合が多く、選べるパーツのなかでは腕の脱毛が最も人気です。

 

つまり、腕脱毛は両ワキ、Vライン脱毛に次いで、3番目に人気の部位ということになります。

 

特に40代の方は既に両ワキやVラインの脱毛を済ませているか、あるいは見えない部位は脱毛しない方が多く、腕の脱毛が人気です。

 

腕はワキやアンダーに比べて普通に露出する部分なので、見えない所よりも気になるということなのでしょうね。

 

また、若い女性は安い脱毛サロンで施術する方が多いの対し、40代になると効果が確実で永久脱毛も可能な医療脱毛を選択する人が多くなっています。

 

クリニックの紹介へ